読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲竜渓谷  2015.01.24

冬晴れの澄みきった青空に恵まれたこの日に、今年もやって来ました。あの氷と雪の

風景の素晴らしさを求めての探訪です。空は雲一つない青に澄み切って、まるで今は

やりの4kテレビよろしくワイドな風景が広がっていました。訪れた人達もそれぞれに

歓声を上げて喜びを現していました。雲竜滝も見事な氷曝となり、滝つぼ付近ではアイ

スクライミングに挑む人、滝つぼを見に行く人たちで賑わっていました。

”氷曝に 見とれてうれし この今を”

 

 

パーキングは混雑して身動きがとれません。f:id:endy3:20150124065957j:plain

サー、行くぞ!と掛け声かけてパチリ・・・f:id:endy3:20150124073645j:plain

途中でアイゼンを装着します。f:id:endy3:20150124080432j:plain

女峰に連なる山並み!f:id:endy3:20150124094124j:plain

さあ~、ここから、本番!f:id:endy3:20150124095503j:plain

雲竜曝めざして行く登山者達・・・f:id:endy3:20150124101410j:plain

スゴイ!の一言・・・f:id:endy3:20150124101510j:plain

氷壁の下で渋滞が・・・f:id:endy3:20150124101737j:plain

凄い迫力!ただただ、見とれるばかり・・・f:id:endy3:20150124101745j:plain

大勢の登山者で賑わっています。f:id:endy3:20150124102413j:plain

氷壁の内側で歓喜する人達!f:id:endy3:20150124102913j:plain

見事な雲竜滝!アイスクライミングするクライマーが・・・f:id:endy3:20150124105541j:plain

急斜面を滝つぼへと登ります。f:id:endy3:20150124105601j:plain

この辺はいつもより少なめかな?f:id:endy3:20150124110149j:plain

今年も見事な壁に育っていた・・・!f:id:endy3:20150124110901j:plain

気お付けて渡渉しないと悲惨な目に会います。6ケ所くらい渡ります。f:id:endy3:20150124111451j:plain

女峰山方面のパノラマf:id:endy3:20150124131305j:plain

紺碧の青空に飛行機雲が・・・f:id:endy3:20150124131625j:plain