読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女峰山~帝釈山~大真名~小真名山  2015.05.22

 

  雪が溶けて絶好の季節になった女峰山から、大真名、小真名山の縦走に挑戦

 しました。今回は志津林道から唐沢小屋を抜ける楽なコースを取りました。

 新しくなった小屋をしばし眺めながら、頂上めがけて登りましたが、いつもの

 エンジンが不調で少し疲れました。頂上に出ると素晴らしい眺めに、またファ

 イトが湧いて、大真名までの欲が出ました。帝釈山から、富士見峠に下山を始

 めたら、なんとてんこ盛りの残雪が出て来て、しかも延々と峠までありそうな

 ので、途中で撤退しました。まだ、軽アイゼンは持って行くべきでした。

 再挑戦をこころに誓い残念ながら、下山しました。

 ”攻めながら 雪に阻まれ 撤退し”

 

 

f:id:endy3:20150522091605j:plain

人なつっこいウグイスが寄って来て、木に止まり(木に入った「いった」かな)f:id:endy3:20150522073011j:plain

標識が真新しくなっていました。数十年はお役に立つでしょう・・・f:id:endy3:20150522083328j:plain

 

水場です。雪が残っています。f:id:endy3:20150522093637j:plain

新しくなった唐沢小屋f:id:endy3:20150522100137j:plain

さ~、頂上へ向かってgo!f:id:endy3:20150522102108j:plain

上を見たら、日輪と言うのでしょうか?カサが太陽に・・・f:id:endy3:20150522103946j:plain

頂上にあるお社、無事を祈りました。f:id:endy3:20150522104651j:plain

帝釈山、大真名、小真名の風景!f:id:endy3:20150522105000j:plain

男体山をバックに・・・ 女峰山頂f:id:endy3:20150522105341j:plain

左上の方に富士山が白く覗いています。f:id:endy3:20150522105622j:plain

帝釈山への道、f:id:endy3:20150522112437j:plain

 

途中にある専女山、昔は女尊男卑だった?f:id:endy3:20150522113052j:plain

会津方面をバックに・・・f:id:endy3:20150522114626j:plain

f:id:endy3:20150522133931j:plain

コイワカガミの蕾f:id:endy3:20150522150048j:plain

シャクナゲが咲き始めています。f:id:endy3:20150522153027j:plain

富士見峠への下山路はこんなに雪が、しかも固くてステップが切れない!f:id:endy3:20150522131130j:plain

花に癒されて無事に下山・・・

 

f:id:endy3:20150522160243j:plain