読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.10.27 社山

日光の紅葉を求めて、八丁出島を上から眺められる社山に行きました。

お天気も良く、ハイキング気分でルンルンと登れるこの山は最高です。

登山者もそう多くなく、静かな山です。とは言っても、最近はどこで

調べるのか?インターネットの普及でちょっといい景色や短時間で登り

易いとなると、どなたも放っておけないようで平日にも関わらず次々と

ハイカーが訪れていました。そういえば、我々も新聞の情報で訪れたの

です。いつ来てもここは、中禅寺湖男体山や日光の山々が俯瞰出来て

最高です。八丁出島の紅葉はイタリア大使館側から見たら、最高だった

けど、社山側からは少し早かったようで赤が少なかったです。湖岸を歩

けば観光客も多く訪れ、外国人も多くいました。彼らもこの景色には感

激していました。紅葉もあと少し、追い求めてまた行きます。

”紅葉が きれいだね と言い訪れ 過ぎる山”  

7時少し前の半月ゲート前、車が数珠つなぎに・・・f:id:endy3:20161027065137j:plain

湖岸から見る紅葉(1)f:id:endy3:20161027070716j:plain

イタリア大使館あたりから八丁出島を見るf:id:endy3:20161027072507j:plain

 

阿世潟峠と男体山f:id:endy3:20161027082137j:plain

足尾方面の山塊f:id:endy3:20161027083153j:plain

言わずもがな!かなf:id:endy3:20161027083821j:plain

紅葉と日光連山f:id:endy3:20161027092758j:plain

白樺と紅葉と男体山、何か感じる・・・f:id:endy3:20161027093129j:plain

頂上,木を切ったかな?男体山が覗いてる・・・f:id:endy3:20161027095005j:plain

黒桧岳への稜線と錫ケ岳が左側に・・・なんか牧歌的だな~f:id:endy3:20161027105626j:plain

f:id:endy3:20161027111118j:plain

湖面を走る観光船と開拓部落あたりの草紅葉が・・・f:id:endy3:20161027112112j:plain

社山から見る八丁出島は色つきがもう一つ・・・f:id:endy3:20161027113248j:plain

f:id:endy3:20161027115920j:plain

ススキと可憐な赤が、・・・f:id:endy3:20161027120835j:plain

ここからは、ピュアな黄葉が、男体山にお辞儀をしていました

f:id:endy3:20161027121249j:plain

f:id:endy3:20161027122558j:plain

社山を振り返り・・・f:id:endy3:20161027124029j:plain

半月峠を極める?はて?f:id:endy3:20161027141633j:plain

湖岸の風景2

f:id:endy3:20161027143054j:plain

湖岸には陽が当たり・・・f:id:endy3:20161027143110j:plain

 

いろは坂から見る紅葉f:id:endy3:20161027160127j:plain