読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014.12.07 細尾~三の宿~大木戸山~三の宿~合峰~P 周遊

 

寒波が来て零下の中、日光の大谷川沿いにある名もないピークの周遊です。やはり、風が吹くと稜線は一層底冷えがして厳しい寒さとなりました。時折、雪も舞いこれからの季節の到来を告げるような一日でした。

ピークに向かって殆んど直登に近いラインを取り、ショートカットして稜線に上がりました。この繰り返しで、あまり、踏まれていない跡を地図を読みながらの山旅です

今回は、先日途中で行方不明になったサングラスの回収作戦も兼ねてます。運よく復路で見つかり、どなたかの好意に感謝しました。有難うございました。

今回は、あまり登山者の入っていないところをとおり、静かな雰囲気を味わいながら

の山旅でした。

 ”奥深く 冬枯れの木木 たそがれて

朝7時26分発のバスに乗ります。f:id:endy3:20141207071915j:plain

 

このスケートリンクの手前を急登しました。1188mのピークをめざします。f:id:endy3:20141207075023j:plain

枯れ枝を踏み分けながら登ります。

f:id:endy3:20141207081211j:plain

なだらかなところに出ました。f:id:endy3:20141207082105j:plain

正面に映るのは夕日岳かな?f:id:endy3:20141207084800j:plain

このあたりは熊の縄張りでひっ掻き傷や熊だながいっぱいあります。f:id:endy3:20141207084844j:plain

雪が降り踏み跡にうっすらと積もりました。f:id:endy3:20141207092948j:plain

三の宿頂上に着きました。f:id:endy3:20141207093837j:plain

修験道らしくお社があります。f:id:endy3:20141207094908j:plain

大木戸山への道。f:id:endy3:20141207094924j:plain

途中、下に町が見えます。f:id:endy3:20141207101617j:plain

大木戸山へ到着、今日はこれから戻ります。f:id:endy3:20141207101907j:plain

女峰山、赤薙山方面が雪をかぶってます。f:id:endy3:20141207121729j:plain

また、お社が・・・f:id:endy3:20141207125600j:plain

復路で三の宿山を通過しました。f:id:endy3:20141207135746j:plain

と、先月に紛失したサングラスが有りました。ちゃんと、たたんでありました。感謝!f:id:endy3:20141209094259j:plain

 

鳴虫山への分岐です。f:id:endy3:20141207144926j:plain

合峰へ着きました。f:id:endy3:20141207145234j:plain

お社にさい銭をあげて無事を感謝しました。f:id:endy3:20141207145259j:plain

銭沢不動へ降ります。f:id:endy3:20141207145844j:plain

f:id:endy3:20141207155512j:plain

このピークが地形図に出ていない?うーん、不思議だァf:id:endy3:20141207155605j:plain

不動尊です。キレイです。f:id:endy3:20141207161113j:plain

f:id:endy3:20141207162427j:plain

街にとばりが降りて来ました。f:id:endy3:20141207163109j:plain

午後4じ30分駐車場へ到着しました。もう暗いです。f:id:endy3:20141207163033j:plain