読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行者堂~黒岩 2017.05.20

 

今回はお花見山行なのでゆっくり出発です。ツツジ、ヤシオの花、そして紺碧の

青い空を見上げて至福の時を刻む旅です。

期待にたがわずツツジやヤシオの群れが迎えてくれました。幾分早めの所もあり

ましたが十分に満足出来た一日でした。このコースは女峰山頂上まではかなりの

距離があるけど、黒岩付近まででしたら、かなりゆっくりと歩けます。

ただ、今日の暑さには少々へたり気味でしたがいい山旅でした。

”目の前に 赤白紫 咲乱れ”

 

 

いつもの場所からいそいそと・・・f:id:endy3:20170520081028j:plain

荘厳な石塔が鎮座しています。こんなにも大きいものどうやって運んだのかなf:id:endy3:20170520084917j:plain

赤く染まるf:id:endy3:20170520090043j:plain

お見事!f:id:endy3:20170520090128j:plain

f:id:endy3:20170520091345j:plain

目の前をふさぐように・・・f:id:endy3:20170520091413j:plain

f:id:endy3:20170520092308j:plain

まだつぼみもありますf:id:endy3:20170520093028j:plain

稚児像に誰かがバナナをささげてるf:id:endy3:20170520094642j:plain

水場f:id:endy3:20170520102010j:plain

 

下界を振り返りながら上を目指す・・・・f:id:endy3:20170520102825j:plain

f:id:endy3:20170520104900j:plain

f:id:endy3:20170520113513j:plain

次から次へとf:id:endy3:20170520113703j:plain

 

 

f:id:endy3:20170520113937j:plainf:id:endy3:20170520114047j:plain春りんどうが可愛くてf:id:endy3:20170520133446j:plain

八風に向かっていますf:id:endy3:20170520120336j:plain

f:id:endy3:20170520120744j:plain前回よりもガレ場が荒れてる?

雲竜瀑付近の山容を眺めてf:id:endy3:20170520122007j:plain

霧降高原からの稜線が奥に見えるf:id:endy3:20170520131042j:plain

黒岩に上がりf:id:endy3:20170520132500j:plain

アカヤシオの花が豪華に花開いて・・・f:id:endy3:20170520135358j:plain

白も負けじと咲き乱れるf:id:endy3:20170520153234j:plain

紫色がさえているf:id:endy3:20170520154053j:plain

f:id:endy3:20170520161029j:plain

頭上に白をかぶり感激して進むf:id:endy3:20170520162455j:plain

 

 

 

 

行者沼~唐梨子山~夕日岳 往復 2017.05.03

以前に夕日岳へ行った時に山腹がアカヤシオの花で真っ赤に

萌えていたことを思い出して、期待に胸膨らませて行きまし

たが、予想に反して殆ど何も無し!なんだこりゃ?という事

でガッカリ、今年は外れ年かな?と思いながらも折角だから

と夕日岳まで登りました。地蔵岳から夕日岳までの鞍部にも

全くそぶり無し、途中まで無感動、ただ、ひたすらに山登り、

「マァ、こういうこともあるさ・・・」と山頂に向かいまし

た。山頂からは日光連山の山並みを見て満足した一日でした。

”花咲かず 予想がはずれ がっかりだ”

 

鐘つきタワーのある駐車場・・・・・・・f:id:endy3:20170503081219j:plain泥が混じる行者沼f:id:endy3:20170503082832j:plain

鳥居をくぐって進みますf:id:endy3:20170503082808j:plain

f:id:endy3:20170503085557j:plain途中で木の上にある熊だなを見つける

行者岳に着きました。f:id:endy3:20170503091546j:plain

f:id:endy3:20170503100038j:plainここは大岩山

 

 

ここは唐梨子山、なんて読むのかな?f:id:endy3:20170503103432j:plain

f:id:endy3:20170503104513j:plain”龍の岩”だそうです

ようやくハガタテ平へ来ました。f:id:endy3:20170503110035j:plain

f:id:endy3:20170503113513j:plain地蔵岳

 

木々の間から、雪を被った白根山が顔を出しているf:id:endy3:20170503114244j:plain

 

 

 

三つ目から夕日岳へ向かいます。いつもなら、鞍部にヤシオの花の群生地があるf:id:endy3:20170503115459j:plain

山頂からは対面に男体山、大真名、小真名、女峰山の山並みが連なるf:id:endy3:20170503121353j:plain

可哀想な山名板、もう少し何とかならないものか?f:id:endy3:20170503121406j:plain

山頂からのパノラマ写真f:id:endy3:20170503121438j:plain

ようやくヤシオの花を見つけました。f:id:endy3:20170503151727j:plain

 

 

仙人岳~深高山、石尊山  2017.04.19

今年は寒さが長引き花の時期も難しいです。しかしながら、今日はヤシオツツジ

満開になっていることを期待して行って来ました。案の定、期待通りにヤシオの花

は絢爛豪華に花開き待っていてくれました。行く先〃で花の素晴らしさに見とれて

中々、先へ進めなかったけれど、それくらい凄かった今回です。また、深高山や、

石尊山の下りもヤシオの花が満艦飾で最後まで楽しませて頂きました。次回もまた

花を求めてやまたびを楽しみたいです。

"満開の ヤシオに見惚れ 日が暮れる”

 

いつも通り、沢コースを行きます。

f:id:endy3:20170419075010j:plain

山吹きの花が咲くと春は終わりですf:id:endy3:20170419075417j:plain

ウラシマソウも咲き誇っています。f:id:endy3:20170419080227j:plain

ニリンソウも可愛くてついつい撮って( ^ω^)・・・

f:id:endy3:20170419080326j:plain

スミレもきれいだし、( ^ω^)・・・・・・f:id:endy3:20170419081342j:plain

小さな滝があります。今日は流れています。f:id:endy3:20170419084608j:plain

小学生が頑張って付けた可愛い看板f:id:endy3:20170419090519j:plain

いよいよアカヤシオのパレードが始まったf:id:endy3:20170419092434j:plain

稜線に咲き乱れるアカヤシオf:id:endy3:20170419092636j:plain

続く続く、どこまでも続くf:id:endy3:20170419092649j:plain

見事なのでパノラマ撮影f:id:endy3:20170419092707j:plain

ここにも、終わりのない花の共演・・・f:id:endy3:20170419092948j:plain

f:id:endy3:20170419093001j:plain

眩しくて・・・

f:id:endy3:20170419093052j:plain

眩しくて、まぶしくて

f:id:endy3:20170419093111j:plain

なかなか一歩が進まないんです

f:id:endy3:20170419094229j:plain

ようやく頂上に着きました( ^ω^)・・・f:id:endy3:20170419095045j:plain

岩とアカヤシオのコラボレーション

f:id:endy3:20170419102900j:plain

f:id:endy3:20170419103020j:plain

山肌にヤマザクラアカヤシオが・・・

f:id:endy3:20170419104409j:plain

f:id:endy3:20170419104710j:plain

山が萌えています。f:id:endy3:20170419105730j:plain

f:id:endy3:20170419111253j:plain

ムラサキヤシオも…

f:id:endy3:20170419111556j:plain

f:id:endy3:20170419121714j:plain

思わず立ち止まり、酔いしれる( ^ω^)・・・

f:id:endy3:20170419131232j:plain

f:id:endy3:20170419131224j:plain

深高山頂上です。

f:id:endy3:20170419142543j:plain

石尊山にも足を伸ばして・・・

f:id:endy3:20170419152006j:plain

神社に至福を感謝して・・・

f:id:endy3:20170419153344j:plain

天狗のお面が、古峰神社と親戚かな?

f:id:endy3:20170419153405j:plain

真ん中の奥にお釈迦様みたいな岩が佇んでいます

f:id:endy3:20170419154112j:plain

きれいだし、

f:id:endy3:20170419154857j:plain

ホントに・・・

f:id:endy3:20170419154442j:plain

ツツジの咲き始めです

f:id:endy3:20170419154911j:plain

f:id:endy3:20170419155355j:plain

女人禁制とは知らなんだ・・・あ~、許したまえ

f:id:endy3:20170419160731j:plain

石尊神社、登山口

f:id:endy3:20170419162407j:plain

 

 

 

 

 

 

MIYARUN ミヤマラソン 2017.04.09

宇都宮環状線一周ランニング(フルマラソン)にハーフマラソンにチャレンジ

しました。朝から雨で時には強風で心が折れそうになったけど、会場に来てし

まったからには、”えーい、走っちゃえ”と覚悟を決めてスタートしました。

これが山行だったら、こんな天気には中止しちゃうけど、マラソン大会だと

他のランナーに刺激されて出走してしまいます。しかしながら、走ってみると

今の時期には却って身体が濡れて暑さを緩和して、走っていて気持ちがいいこと

に気が付きました。厳寒期は別として暑くなってきたときにはとても良いことだ

と思いました。

”雨の中 マラソン走り 気持ちイイ”

 

f:id:endy3:20170410153655j:plain

宇都宮城址公園からスタートしました(フルマラソン)f:id:endy3:20170409140152j:plain

途中の給スイーツ休憩所、みんなで一緒にご馳走になりました。f:id:endy3:20170409115920j:plain

各菓子どころが自慢のスイーツを出しました。f:id:endy3:20170409115937j:plain

3か所目のスイーツ、まだ雨が降っていました。f:id:endy3:20170409122849j:plain

暑い身体に冷たいアイスクリームは気持ちがいい!f:id:endy3:20170409122920j:plain

ここも甘いものですf:id:endy3:20170409130616j:plain

ゴールに入りました。この頃にようやく雨がやみました。完走しました。

f:id:endy3:20170409140244j:plain

 

 

 

 

古賀志山 2017.04.03

どうしてもカタクリが咲いてるのを見たくて、また来てしまいました。昨日と今日は割

と暖かくなってそろそろ満開になったかな?というわけで群生地を再訪しました。

陽当りの良い所はほぼ満開になりました。その他にもムラサキヤシオやミツマタがぼち

ぼち咲き始めました。この日は珍しく登山者が少なく、静かな登山を楽しみました。

”やっと咲き カタクリ見たと 自慢して"

 

 

今日はこんなに静かです。ほとんどクルマがありません。f:id:endy3:20170403074728j:plain

カタクリが咲いていました。f:id:endy3:20170403083016j:plain

これはご立派!と思わず声が・・・f:id:endy3:20170403083136j:plain

f:id:endy3:20170403083150j:plain

ここは陽当りが少し足りないようf:id:endy3:20170403083343j:plain

これも輝いていたf:id:endy3:20170403092547j:plain

 

ムラサキヤシオが咲き始めて・・・f:id:endy3:20170403090937j:plain

結構ありますよ。f:id:endy3:20170403093859j:plain

ここにもf:id:endy3:20170403122149j:plain

ミツマタも負けじと・・・f:id:endy3:20170403095441j:plain

f:id:endy3:20170403095432j:plain

南稜の急坂を登り頂上へ・・・f:id:endy3:20170403095454j:plain

鹿沼市にある二股山の双耳峰が見えます。f:id:endy3:20170403110016j:plain

595の展望台にある温度計はいつも7度を指しています?f:id:endy3:20170403110613j:plain

これが2枚岩かな?確かに2枚になってる・・・f:id:endy3:20170403121827j:plain

裏から見るとこんな具合に見えます。ここからは急坂が始まります。f:id:endy3:20170403121925j:plain

古賀志山  2017.03.29

 

今日は、古賀志山のカタクリが見たいけど、ハイキングが初めてというグループ

を案内して群生地に向かいました。今年は寒さがいつまでも続いていてさくらも

カタクリもなかなか花を咲かせる事ができないようです。皆さん、初めてとあって

チョットした坂道でも息が上がり辛そうでした。しかしながら、よく頑張って楽し

みました。お天気も良くアクシデントもなく無事に終わりました。

カタクリが 見たくて登る ハイキング”

 

 

 

花が見当たりません.5分咲きくらいですね。f:id:endy3:20170329101952j:plain

その代わりにショウジョウバカマが見事に咲き誇っていました。f:id:endy3:20170329102753j:plain

カタクリを正面から撮った写真、このくらいです。f:id:endy3:20170329102824j:plain

ここには、サクラソウが咲いていました。f:id:endy3:20170329110135j:plain

ベンチ付近で何かを見ています。f:id:endy3:20170329110225j:plain

餃子ニンニクです。どなたかが植えたのでしょうね。f:id:endy3:20170329110358j:plain

今日のメンバーです、展望台にてランチタイムf:id:endy3:20170329123937j:plain

 

古賀志山 2017.03.18

そろそろカタクリの花が咲き始めたかな、という思いで、下見を兼ねて来ました。

今日は自転車競技のために駐車場は一部しか使えませんが、場外にもスペースが

沢山あるので余裕とおもっていたら、相変わらずの人気でいっぱいでした。

この山はいつ行ってもにぎやかです。さて、肝心のカタクリはというと、いつも

の場所で蕾が出ていました。この暖かさだと後1週間もしないうちに咲き始める

と思われます。今度は花好きグループを連れて来ることにします。

Cherry blossom viewing is an annual tradition in Japan.

"カタクリが 咲く頃丁度 桜咲く”

 

東陵コースにある展望台からf:id:endy3:20170318101843j:plain

パノラマでみるとギザギザがハッキリ見えるf:id:endy3:20170318101922j:plain

北道路のベンチ付近、立派な道標がつけられて、守る会の皆さんご苦労様です。

 

f:id:endy3:20170318112406j:plain

This place brings back memories. おっと、そう云えば前回もここ来たっけ?f:id:endy3:20170318114330j:plain

中尾根から、カタクリの群生地(まだ咲かず)を通り越して東屋へ降りてきたf:id:endy3:20170318131503j:plain

桜の木があるダム湖f:id:endy3:20170318140100j:plain