太平山回遊、寺巡り 2018.01.10

”近くて遠い山”、何年くらい前かな、ここを訪ねるのは。

この時季しかここへ来ないということを思いながらの

ハイクです。いつもの通りアジサイ坂の階段を登り、更

にその上の800段超の階段を一気に大平神社に登り上

がります。そう言えば以前に傍にある國學院大學の柔道

部員が何回も上り下りして鍛えていたのを思い出しまし

た。かなり足に来ます。しかし、お天気も快晴、雲一つ

無く小春日和で富士山もかすかではあるけど、見えたし

スカイツリーも小さく見えました。帰りには名物の玉子

焼きを食し帰途に着きました。

”近いけど なかなか遠い 太平山”

アジサイ坂を登ります。6月ころの雨の日はアジサイの花が

しっとりと濡れて最高です。f:id:endy3:20180110155454j:plain

 

 

この階段が限りなく続くf:id:endy3:20180110091637j:plain

 

f:id:endy3:20180110091837j:plain

立派な山門があります。神社はこの上にあるf:id:endy3:20180110091645j:plain

大平神社に着きました。f:id:endy3:20180110092708j:plain

f:id:endy3:20180110092757j:plain

筑波山関東平野f:id:endy3:20180110092730j:plain

 

 

 

神社脇に登山口があります。f:id:endy3:20180110093042j:plain

 

 

f:id:endy3:20180110093545j:plain

奥宮f:id:endy3:20180110094552j:plain

 

神社裏にある目立たない山頂f:id:endy3:20180110094641j:plain

 

途中にある電波塔f:id:endy3:20180110100522j:plain

有名な?f:id:endy3:20180110103056j:plain

ハンググライダーの発着場、f:id:endy3:20180110103908j:plain

f:id:endy3:20180110104830j:plain晃石山

男体山、女峰山方面f:id:endy3:20180110104858j:plain

f:id:endy3:20180110111251j:plain群馬県方面

 

青入山、最近立てた??f:id:endy3:20180110111513j:plain

 

さくら峠、ここから清水寺に下ります。その前に馬不入山を往復します。

f:id:endy3:20180110112716j:plain

 

ここでランチしましたf:id:endy3:20180110120221j:plain

 

f:id:endy3:20180110134701j:plain

静かできれいな清水寺f:id:endy3:20180110134752j:plain

 

ロウバイの花がキレイ!

f:id:endy3:20180110134131j:plain

綺麗な花には惹きつけられるf:id:endy3:20180110135751j:plain

 

f:id:endy3:20180110142815j:plain七不思議で有名な大中寺

 

小僧さんがが階段で滑り亡くなった油阪(今は通れない)f:id:endy3:20180110142931j:plain

 

馬のいななきが聞こえる井戸f:id:endy3:20180110143242j:plain

 

 

f:id:endy3:20180110152422j:plain終わりに茶店で玉子焼きをいただきました。(名物料理です)

 

 

ゴール手前の虚空蔵尊f:id:endy3:20180110155346j:plain

 

自然と歴史を織り交ぜた今回の旅は新年にふさわしいものでした。さあ、今年もいろいろな山旅をしたいです。I enjoyed this tour!

 

 

古賀志山 2017.12.27

このところ、初冬の山をハイクしながら、キムチうどんを

囲む会をやりました。前2回と今回で3回目です。風も無く

小春日和の中、大いに楽しんでゆったりとした時間を過ご

して下山しました。朝早いうちはほとんど登山者の姿が見

えず、平日だからと思っていたら、昼頃には頂上もすごく

賑わい、いつも通りの混雑した古賀志山になりました。

ただし、古賀志山は登山者が引くときも早いんです。食事

が終わると三々五々ちりじりになり、あっという間にいな

くなったのです。だけど、満足した1日でした。

”古賀志山 いつも賑わい たのしいな”

古峰ヶ原~三枚石  2017.12.06

12月ともなると寒い、というか今年は秋が無くいきなり冬になってしまったので

久しぶりに古峰ヶ原をのんびりと”歩こう会””をやりました。そして、寒いので三

枚石にて山友達のお膳立てでキムチうどんのご馳走をいただきながら、パーティー

をしてのんびりとやまの空気に浸りながら、満足して下山しました。

”古峰ヶ原 山はすっかり 冬支度”

f:id:endy3:20171206083859j:plain

早朝の神社模様

 

木々の間から夕日岳方面を覗き込むf:id:endy3:20171206100252j:plain

途中にある苔むした庭園模様f:id:endy3:20171206105040j:plain

美しきコケ庭

f:id:endy3:20171206105108j:plain

奇岩が現れますf:id:endy3:20171206111449j:plain

これは5~6枚石?f:id:endy3:20171206111618j:plain

f:id:endy3:20171206111843j:plain初雪らしきもの!

三枚石に着きました。f:id:endy3:20171206112236j:plain

f:id:endy3:20171206112339j:plain色々な神様が鎮座してますね。

勝道上人の開山の碑f:id:endy3:20171206112448j:plain

f:id:endy3:20171206115201j:plain気温は0.9度の中、キムチうどんはうまい!! そして身体も温まる。

三枚石の証明?です。f:id:endy3:20171206121742j:plain

f:id:endy3:20171206130653j:plain午後の古峰ヶ原高原

下山中の沢の氷結模様f:id:endy3:20171206131145j:plain

f:id:endy3:20171206132313j:plain山旅の終わりが近い

 

 

 

奥久慈男体山 鷹取岩、入道岩~大園地越周遊 2017. 11. 27

紅葉が最高の場所があるとの山友達の誘いを受けて

胸をワクワクさせながら、まだ見ぬ世界へ想いを馳

せながら登りました。鷹取岩辺りの絶景スポットを

見ながら、のんびりと歩きました。風もなく絶好の

ハイク日和で櫛が峰辺りの岩の先端からまた、古分

屋敷のレトロな風景を堪能しながらのランチタイム

、それから向かったモミジ谷・・・・・う~ん、、、

アメージング!!北島さん曰く、なんもいえね~!

モミジ谷にうずもれてしまう程の絶景が!!!!!

全員が足が進みません。それほど素晴らしい!と思い

ながら、時間が経つのも忘れて写真撮りまくりでした。

今年最高のハイクでした。また来年くることを誓って

下山しました。ブラボー!!

"モミジ谷 竜宮城に 連れてって”

”紅葉の 海に抱かれて 感涙し”

鷹取岩へ向かうf:id:endy3:20171128074851j:plain

 

f:id:endy3:20171128075959j:plainダンコウバイの黄葉が綺麗・・・

登る途中から左を見れば男体山が歓迎しますf:id:endy3:20171128080404j:plain

 

フジイ越から見る鷹取岩の崩壊面

f:id:endy3:20171128084842j:plain

入道岩と紅葉f:id:endy3:20171128090240j:plain

 

f:id:endy3:20171128090217j:plain

鷹取岩から見る男体山  f:id:endy3:20171128090734j:plain

f:id:endy3:20171128093409j:plain

古分屋敷とトンネルを見下ろして・・・f:id:endy3:20171128093719j:plain

アブラツツジの紅葉

f:id:endy3:20171128100955j:plain

 

 

男体山の紅葉f:id:endy3:20171128101358j:plain

 

f:id:endy3:20171128102456j:plain

f:id:endy3:20171128103226j:plain

f:id:endy3:20171128104905j:plain

f:id:endy3:20171128120120j:plain

櫛ケ峰の見晴らし岩でランチタイムf:id:endy3:20171128113526j:plain

期待したモミジ谷がボケている❓f:id:endy3:20171128120537j:plain

 

次に進んだモミジ谷は・・凄い迫力f:id:endy3:20171128120825j:plain

f:id:endy3:20171128121053j:plain

ホラ!すごいよね( ^ω^)・・・f:id:endy3:20171128121207j:plain

ずーっと続くよ・・・f:id:endy3:20171128121448j:plain

amazing!!f:id:endy3:20171128121602j:plain

f:id:endy3:20171128121655j:plainbeautiful!

 

nice view!f:id:endy3:20171128122215j:plain

 

 

大園地からの帰り道でf:id:endy3:20171128125340j:plain

足が動かないf:id:endy3:20171128131142j:plain

f:id:endy3:20171128131206j:plain

もう・・・凄いの一言!

f:id:endy3:20171128132000j:plain

f:id:endy3:20171128132251j:plain

麓でスズメバチの巣を見つけました。でも蜂の姿は見えないf:id:endy3:20171128134643j:plain

名残惜しくも櫛ヶ峰の岩を振り返って・・・f:id:endy3:20171128141239j:plain

 

 

 

 

宇都宮マラソン大会 清原中央公園 2017. 11. 19

6291人が参加する人気の高いマラソン大会です。ハーフマラソン完走

しましたが、なんと昨年より遅いタイムで制限時間ギリギリでした。

40代以上ランナー536人中、446番目で昨年より60人後でした。

これからフルマラソンを目指しているのに情けない結果に終わりました。

来年を目指して、がんばれー!

小白森山~大白森山 2017.10.27

初めて訪れる那須連峰から福島県側に続く延長線上にある

小白森山~大白森山です。二股温泉から登ると静かでした。

周りの山々が赤く染まり、これから向かう山旅に心をウキ

ウキさせて足を運びました。登り始めるとアップダウンが

結構あり、雨上がりの濡れ落ち葉に足が滑り、時間のロス

が大きくなって最奥の大白森山を目の前に時間切れで登頂

を断念しました。日没時間が秋は早いのでここで帰ること

に、敗退です。また、来るときは十分な余裕を持って来る

事を思いながら・・・

”紅葉に 気を取られて 時間切れ”

f:id:endy3:20171027090254j:plain
f:id:endy3:20171027090230j:plain
f:id:endy3:20171027075158j:plain
紅葉が迎えてくれました。
f:id:endy3:20171027094056j:plain
f:id:endy3:20171027093258j:plain
f:id:endy3:20171027104053j:plain
二股山が赤くなって( ^ω^)・・・

 

f:id:endy3:20171027110608j:plain
f:id:endy3:20171027112852j:plain
f:id:endy3:20171027113438j:plain
ようやく一杯山へ到着した

f:id:endy3:20171027165757j:plain

f:id:endy3:20171027113446j:plain
f:id:endy3:20171027113709j:plain
f:id:endy3:20171027165757j:plain
いにしえの赴き残す湯の上駅舎

f:id:endy3:20171027170259j:plain

列車が入って来ました。レトロな配色です

 

黒部峡谷~阿曽原小屋~欅平駅  (2日目)

早朝まだ暗い中出発して、欅平駅を目指しました。朝早いというのに

今日もまるで残暑がぶり返したように汗が流れ出ます。

小屋から一時間くらい登り返して水平歩道に乗りました。こちら側で

はまだ紅葉が始まっていませんでした。もう少し冷えないと紅葉は下

りて来ないでしょうね。水平歩道は総じて、前日の旧日電歩道と比べ

るとおとなしいと言うか静かな雰囲気の中を延々と歩きました。

今回の山行では2日間とも温泉に入れて幸せでした。

 

ようやく梯子のうえに明かりが見えてきた

f:id:endy3:20171011054857j:plain

対岸の奥鐘山のゲレンデの様な斜面が見えるf:id:endy3:20171011062812j:plain

f:id:endy3:20171011063330j:plain紅葉が( ^ω^)・・・

 

折尾谷、この下でお弁当を食べた。f:id:endy3:20171011065513j:plain

ひっそりと白い花が咲いていた。f:id:endy3:20171011071516j:plain

 

谷の下をトンネルでくぐります

f:id:endy3:20171011072604j:plain

トンネル出口より対岸を見るf:id:endy3:20171011072729j:plain

 

 

f:id:endy3:20171011073213j:plain

 

足元は千尋の谷、なにやら相談事でも・・・  f:id:endy3:20171011082423j:plain

 

遥か下に谷が・・・f:id:endy3:20171011083357j:plain

 

 

写真に良く出てくるところですf:id:endy3:20171011083017j:plain

大太鼓にやってきました。f:id:endy3:20171011083552j:plain

f:id:endy3:20171011083920j:plain

志合谷、の壮大な眺めf:id:endy3:20171011084820j:plain

また、トンネルをくぐります。f:id:endy3:20171011085815j:plain

f:id:endy3:20171011085825j:plain中は真っ暗闇!

 

出たところに紅葉が・・・f:id:endy3:20171011092140j:plain

 

f:id:endy3:20171011100227j:plain

 

欅平駅に近ずくと北アルプスの雄姿が見えてきたf:id:endy3:20171011111831j:plain

 

ここでも待ち時間を利用して♨に入りました。f:id:endy3:20171011115815j:plain

トロッコ列車は始めて乗ったf:id:endy3:20171011130118j:plain

f:id:endy3:20171011135410j:plain

志合湖ダム見えると終点ですf:id:endy3:20171011140457j:plain

(5:30.a.m出発~欅平駅12.47発~信濃大町着6.30~帰宅11.30)