北海道探訪記  その(2)2018.07.04

雨の降りやまぬ日をどう過ごすか?旅の先輩方より知恵を拝借、先ずは

最初に旭山動物園を訪ねることにしました。テレビにも頻繫に出てくる

動物園に期待して雨の中行きました。所が、現地では閑散どころか観光

バスツアーがドンドン来て賑わっています。貸し切り状態の期待は見事

に外れました。それでも、珍しい動物やシロクマ君の堂々とした姿など

を見られたのは収穫でした。

”シロクマや 偉大な姿に 感服し”

多くの観光客が雨の中押し寄せてf:id:endy3:20180704105142j:plain

雨降りお月さん~f:id:endy3:20180704105159j:plain

 

 

寒いですf:id:endy3:20180704105717j:plain

 

ブラッザクエノン

f:id:endy3:20180704110221j:plain

 

 

⁇モンキー、鳴き声がうるさい

f:id:endy3:20180704110540j:plain

ナキウサギ?かな❓

f:id:endy3:20180704110435j:plain

白テナガザルはスイスイ手を伸ばし、身軽だ~f:id:endy3:20180704110750j:plain

 

ボルネオオランウータン

f:id:endy3:20180704111149j:plain

エゾシカf:id:endy3:20180704112743j:plain

ニホンオオカミ(絶滅種)f:id:endy3:20180704113001j:plain

 

f:id:endy3:20180704113727j:plainヤマアラシ

ヒグマ、大きいf:id:endy3:20180704114201j:plain

 

アムールヒョウ

f:id:endy3:20180704114715j:plain

f:id:endy3:20180704114728j:plain

アム―ルトラ、凄い迫力

f:id:endy3:20180704115247j:plain

 

 

テレビでお馴染みのペンギンf:id:endy3:20180704115727j:plain

 

f:id:endy3:20180704120822j:plain出てきました、白熊君

やはり、凄い迫力!

 

f:id:endy3:20180704121001j:plain

ゴマアザラシ?君だったかな?f:id:endy3:20180704120047j:plain

 

北海道探訪記  (1) 2017.07. 02~16

2度目の北海道です。今回は登山が目的です。先ずは大洗港から、フェリーボートに乗り苫小牧港までの記録です。すったもんだの末、乗船日が決まり予約センターに申し込んだのが10日前、最早チケットがあるわけはなく、仕方なくキャンセル待ちにかけたところ、運良くぎりぎりになって取れ、大喜びして北海道に向かいました。乗船したとき は晴れ、しかし、青森を過ぎて苫小牧港に近ずくにつれて、予報通り雨が降りだしました。この日を含み3日間雨であさひかわの道の駅に停滞、残念な日々でした。

”雨降って 地固まるは どうなのか”

簡易ベッドが2段ずつ、これ有料!

f:id:endy3:20180702190434j:plain

通路f:id:endy3:20180702190442j:plain

簡易ベッドの中f:id:endy3:20180702190455j:plain

 

レスランでバイキング料理を味わうf:id:endy3:20180702195857j:plain

なかなか美味しかったですf:id:endy3:20180702201228j:plain

 

f:id:endy3:20180703070443j:plain

 

大洗港へ向かう船とすれ違う

f:id:endy3:20180703072823j:plain

 

どこまでも大きな海f:id:endy3:20180703095758j:plain

青森付近を通過していますf:id:endy3:20180703100342j:plain

苫小牧港に着きました。f:id:endy3:20180703130745j:plain

大型トラックが一杯ですf:id:endy3:20180703132149j:plain

 

雨の中、旭川の道の駅に着きました。f:id:endy3:20180703201258j:plain

 

鬼ガ面山  2018.06.23

またもや来てしまいました。きれいな姫小百合に会いたくて会いたくて・・・

非常に暑いです。登り初めから熱くて熱中症になりそうな天気でした。しかし、

そこは何とか粘って姫サユリ咲く南岳までひたすら歩きました。着いた途端に

やはり、そこにはお目当ての姫サユリが待っていてくれました。いつもありが

とう! 華やかな赤、咲き誇る群れ、やっぱり来て良かったァ~、と思わず叫

ぼうとしましたが、登山者が多かったので、声を飲み込んでしまいました。

残念!しかし、鬼面山の先まで足を運んで満足した1日でした。

”いつ来ても 君はかがやく ひめさゆり”

いつもあやしくかがやくギンリョウソウ

 

f:id:endy3:20180623083354j:plain

 

タニウツギが歓迎してくれてf:id:endy3:20180623083845j:plain

 

 

ナルコユリf:id:endy3:20180623083936j:plain

f:id:endy3:20180623084142j:plain

f:id:endy3:20180623084312j:plain

えんれいそうf:id:endy3:20180623085147j:plain

 

ほうの花、大きくてまるで仏の花みたいですf:id:endy3:20180623085407j:plain

f:id:endy3:20180623090117j:plain

f:id:endy3:20180623090410j:plain

白くて無垢なサンカヨウf:id:endy3:20180623091423j:plain

f:id:endy3:20180623091533j:plain

 

f:id:endy3:20180623091958j:plain

 

ツバメオモトもf:id:endy3:20180623092226j:plain

 

 

イワカガミf:id:endy3:20180623094048j:plain

f:id:endy3:20180623094328j:plain

山頂は今日は行きませんf:id:endy3:20180623094423j:plain

 

 

f:id:endy3:20180623094432j:plain

ゴゼンタチバナの群れf:id:endy3:20180623094443j:plain

ニガナも負けじと・・・f:id:endy3:20180623094455j:plain

f:id:endy3:20180623094930j:plain

ひめさゆり”の乱舞です。f:id:endy3:20180623095119j:plain

f:id:endy3:20180623095330j:plain

f:id:endy3:20180623095354j:plain

f:id:endy3:20180623095456j:plain

 

f:id:endy3:20180623101158j:plain

f:id:endy3:20180623101646j:plain

雪渓を抱える浅草岳山頂f:id:endy3:20180623101921j:plain

f:id:endy3:20180623102442j:plain

 

ひめさゆり”と浅草岳山頂f:id:endy3:20180623105749j:plain

 

 

f:id:endy3:20180623115352j:plain

f:id:endy3:20180623120541j:plainみつばオーレン

 

地蔵岳 2018.06.08

クリンソウが多生している場所を訪ねて楽しもうと早速出かけました。

もう終わっているかなと、思いながらも期待して行きました。

やっぱり咲いていました。見事に。ここは上段にも群生しており、見事

でした。しばしカメラを回して楽しみました。アカヤシオと花の時期が

違うので今日は地蔵岳まででした。

クリンソウ 健気な姿 染み渡る”

 

オオバアサガラ?

f:id:endy3:20180608080634j:plain

 

f:id:endy3:20180608084410j:plain

二人しずかf:id:endy3:20180608091255j:plain

キイチゴf:id:endy3:20180608091754j:plain

クリンソウの乱舞f:id:endy3:20180608101719j:plain

オオカメノキが羽を広げて・・・f:id:endy3:20180608101924j:plain

コンビネーションf:id:endy3:20180608101948j:plain

ずーっと、続くf:id:endy3:20180608102026j:plain

凄いのひとことf:id:endy3:20180608102625j:plain

赤のみだけど・・・・f:id:endy3:20180608102717j:plain

f:id:endy3:20180608123605j:plain

ヤマツツジがまだ残りf:id:endy3:20180608123925j:plain

f:id:endy3:20180608130900j:plain

もう一度見たくて(帰り道)f:id:endy3:20180608132521j:plain

f:id:endy3:20180608132545j:plain

キレイですf:id:endy3:20180608132612j:plain

 

高原山とシロヤシオ  2018.06.02

今年は花の当たり年のようです。この山も間違いなくシロヤシオが咲き乱れて

いました。特に剣ヶ峰から上の方ではトンネル状態で感動の連続でしびれまし

た。入山する人も多くにぎやかすぎて、少しガッカリ。やはり、求めるものは

同じで皆さん喜んでいました。帰りは大入道を通り抜け、縄文ツツジを見やり

古の昔に浸って来ました。満足です。

”いにしえの 縄文躑躅 偉大だな”

早朝出発だったので駐車場はまだ余裕が・・・f:id:endy3:20180602075404j:plain

いつもの登山口f:id:endy3:20180602080516j:plain

f:id:endy3:20180602083217j:plain

きれいなヤマツツジf:id:endy3:20180602083542j:plain

 

 

今日の八海山神社はスッキリf:id:endy3:20180602085146j:plain

 

 

いよいよスタート、シロヤシオf:id:endy3:20180602091135j:plain

 

f:id:endy3:20180602091902j:plain

f:id:endy3:20180602091947j:plain

f:id:endy3:20180602092111j:plain

遠くに雪を被った合津駒ヶ岳方面の山々f:id:endy3:20180602092325j:plain

f:id:endy3:20180602093010j:plain

f:id:endy3:20180602094157j:plain

f:id:endy3:20180602102223j:plain

f:id:endy3:20180602114348j:plain

f:id:endy3:20180602121447j:plain

f:id:endy3:20180602121552j:plain

f:id:endy3:20180602121601j:plain

f:id:endy3:20180602122427j:plain

 

大入道の山並みが白く染まっていますf:id:endy3:20180602130950j:plain

 

これから大入道に向かいますf:id:endy3:20180602133455j:plain

 

f:id:endy3:20180602135802j:plain

f:id:endy3:20180602135812j:plain

これぞ縄文躑躅、凄い迫力!f:id:endy3:20180602141348j:plain

 

さらさどうだんが・・・f:id:endy3:20180602142921j:plain

f:id:endy3:20180602143436j:plain

ヤマツツジの競演ですf:id:endy3:20180602144645j:plain

f:id:endy3:20180602144724j:plain

f:id:endy3:20180602144744j:plain

f:id:endy3:20180602145738j:plain

f:id:endy3:20180602145636j:plain

涸れ沢のさくらがわf:id:endy3:20180602151543j:plain

下に来るとレンゲツツジが真っ盛りでした。f:id:endy3:20180602160040j:plain

f:id:endy3:20180602160650j:plain

竜頭の滝~中禅寺湖畔~高山、花周遊  2018.05.15

 

今、咲き乱れているシロヤシオアズマシャクナゲの情報を得て

早速、馳せ参じました。シロヤシオはまだ満艦飾とは言えないが

東国ミツバツツジアズマシャクナゲは満開でした。バッチリで

した。それに新緑もまばゆく初夏の陽気が感じられました。

湖畔のそぞろ歩きは貸し切り状態で十分に花を満喫できました。

高山はさすがに登る人が多く皆さんハイキングを楽しんでるよう

でした。本当に花の咲く時期にバッチリ会えて満足のいく山旅で

した。

シロヤシオ 清楚な姿 まばゆくて”

滝のそばのミツバツツジf:id:endy3:20180516072819j:plain

f:id:endy3:20180516074614j:plain

 

シロヤシオが絢爛豪華に咲いているf:id:endy3:20180516075638j:plain

f:id:endy3:20180516075658j:plain

逆さ社山が美しくf:id:endy3:20180516075803j:plain

 

 

シロヤシオの競演f:id:endy3:20180516075930j:plain

 

 

 

f:id:endy3:20180516080919j:plain

赤岩は一枚岩でそびえていますf:id:endy3:20180516081938j:plain

f:id:endy3:20180516082034j:plain

f:id:endy3:20180516083053j:plain

 

 

静かな湖面を二羽のカモが仲睦まじく( ^ω^)・・・f:id:endy3:20180516083809j:plain

f:id:endy3:20180516085334j:plain

f:id:endy3:20180516085620j:plain

f:id:endy3:20180516085722j:plain

 

湖面に映えるミツバツツジf:id:endy3:20180516092840j:plain

f:id:endy3:20180516093336j:plain

f:id:endy3:20180516101546j:plain

f:id:endy3:20180516102543j:plain

頂上は賑わっている・・・f:id:endy3:20180516111514j:plain

羽化したばかりのセミがしっかりと木に泊まり・・・f:id:endy3:20180516092351j:plain

 

 

いよいよアズマシャクナゲの競演が始まりて・・・f:id:endy3:20180516121340j:plain

f:id:endy3:20180516121625j:plain

f:id:endy3:20180516122051j:plain

f:id:endy3:20180516123211j:plain

f:id:endy3:20180516124540j:plain

f:id:endy3:20180516130000j:plain

 

雪の残る白根山方面f:id:endy3:20180516130423j:plain

 

 

バイケイソウもいっぱいでf:id:endy3:20180516132318j:plain

 

竜頭の滝に帰って来ましたf:id:endy3:20180516133126j:plain

f:id:endy3:20180516133545j:plain

 

f:id:endy3:20180516133702j:plain

 

鹿沼さつきマラソン大会 2018.05.13

半年ぶりのハーフマラソンです。暑さを心配したけど、当日は曇りのち雨の予報で一安心。この大会は人気があるので参加者は約11、000名 北は北海道から南は沖縄までランナーが集まりました。盛大な大会でこの日だけはどこも人で溢れています。午後からは雨☔になったけど皆満足していました。 f:id:endy3:20180513090346j:plain f:id:endy3:20180513092538j:plainf:id:endy3:20180513092600j:plainf:id:endy3:20180513121734j:plainf:id:endy3:20180513121825j:plainf:id:endy3:20180513124122j:plain