読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大源太山  2016.09.10

谷川岳馬蹄形の蓬峠から見た、上越マッターホルン、大源太山が気になっていたので

遂に登りました。土曜日とあって十数人の登山者が集まっていました。雨の後なので2

か所の徒渉が心配でしたが、最初はそれほどでもなく過ぎて、2か所目の本流はゴー

ゴーと音を立てていてひやひやしましたが、なんとか渡りきりました。登る途中から見

た大源太山は予想を裏切り、何の変哲もない山容でした。まったくがっかりです。登り

切った頂上は狭く虫が多くてあまり快適では無かった。その上、ガスが頻繁に湧き上

がって来て、ほとんど周りが見えません。すぐに、七つ小屋に向かったのですが、最初

の鎖場が切れ落ちていて、しかも長く、下に来たら、なかなか手がかり、足がかりの無

い岩が出てきて、ここもちょっと気持ち悪かったです。北アルプス剣岳のカニのタテ

バイ、ヨコバイの方が易しかったねと、思いました。しかし、蓬峠からシシゴヤの頭か

らの眺めは上越マッターホルンのように見え、素晴らしい姿です。全員で感激しまし

た。最後にハチに刺されて大騒ぎも体験、油断大敵です。しかし、全体的にはとても素

晴らしい山旅になりました。ありがとう、大源太山!

”裏表 あっても素敵な 大源太”

 

最初の徒渉点、ノロが張っていて滑りそうです。f:id:endy3:20160910165539j:plain

 

やばいです。ゴーゴーと音を立てて流れています。危なかった・・・

f:id:endy3:20160910075438j:plain

赤い実がキレイですf:id:endy3:20160910085413j:plain

湯沢側から見ると、こんな姿です・・・左側が大源太山f:id:endy3:20160910092734j:plain

アキノキリンソウが可憐に咲いてf:id:endy3:20160910093926j:plain

f:id:endy3:20160910094152j:plain

f:id:endy3:20160910094241j:plain

f:id:endy3:20160910094248j:plain

りんどうはまだつぼみですf:id:endy3:20160910094426j:plain

紅葉が始まったかな!f:id:endy3:20160910100104j:plain

アカモノが可愛くさいて・・・f:id:endy3:20160910100247j:plain

 f:id:endy3:20160910100949j:plain

f:id:endy3:20160910100958j:plain

奥に谷川岳、手前に七つ小屋山が・・・f:id:endy3:20160910101806j:plain

これは何の実かな?f:id:endy3:20160910102035j:plain 

最初の鎖場、必要ないくらいですf:id:endy3:20160910102551j:plain

f:id:endy3:20160910103023j:plain

f:id:endy3:20160910103436j:plain

頂上、ガスでカスカス、何も見えませんf:id:endy3:20160910103959j:plain

湯沢の町が一瞬、覗きましたf:id:endy3:20160910105159j:plain

さ~、これから下ります。なにやら怪しい雲がかかって来て・・・f:id:endy3:20160910105257j:plain 

f:id:endy3:20160910110210j:plain

この鎖場が予想に反して延々と続き下にいくほどヤバかったf:id:endy3:20160910110221j:plain

秋の始まりですf:id:endy3:20160910111223j:plain

鎖場がやっと終わり振返り見ると双頭に見えましたf:id:endy3:20160910111722j:plain

f:id:endy3:20160910115504j:plain

f:id:endy3:20160910115438j:plain

七つ小屋山はちょこっとしたピーク

f:id:endy3:20160910130701j:plain

f:id:endy3:20160910131606j:plain 

これぞ上越マッターホルンだ!左奥に巻機山が・・・f:id:endy3:20160910134136j:plain

蓬峠分岐f:id:endy3:20160910134948j:plain

f:id:endy3:20160910135759j:plain

これから、謙信ゆかりの道を下りますf:id:endy3:20160910143758j:plain

ミヤマダイモンジソウがこじんまりと・・・f:id:endy3:20160910152904j:plain

最後の徒渉、滑りやすいのでジャブジャブと渡りましたf:id:endy3:20160910165519j:plain